今と昔でどう変わった?子供の習い事

昔とこれだけ違う!子供の習い事事情にくわしくなる!

昔の定番の習い事はどんなものがあるか

子供がある程度大きくなってから習い事に通わせようと思う親は多いです。
その時に、何を習わせるか?
もしもリサーチをしないで決めるのであれば、自身が習ったことがある事や行きたかったけれど通えなかった事がまず頭に浮かび、そこから決めることになりでしょう。

例えばピアノ、習字、そろばん、水泳は昔からなじみのある習い事ですよね。
また、バレエや英会話教室に行っていた方もいらっしゃるでしょう。
これらのほとんどは、今でも習う子供が多い習い事ですし、各地域ごとに教室があることも多いので見つけるのも容易でしょう。

何か特別な理由があるのでしたら別ですが、「なんとなく」でその中から決めるのは早計だと思います。
というのも、あなたが子供の時と今とでは数十年間があり、新しい習い事もあるはずです。
そして、その新しい習い事が習わせてみたい物かもしれませんし、子供が興味を持つものかもしれません。

また、子供は友達が何を習っているかというのも気にしますし、あまりにも違うことをするのは嫌がることもあります。
また、「同じ習い事をしたい」だとか、もしかしたら「古臭くみえそうでいやだ」と感じてしまうかもしれません。
せめて、子供の友達が何を習っているのか参考程度に聞いてみるべきですし、できる範囲で今人気の習い事などについても調べてみるべきです。

昔の習い事にはどんなものがあったか、今人気の習い事にはどんなものがあるか、そしてその違いにはどういった背景があるのか明らかにしていきます。